豚肉と白子産新たまねぎのヒバーチ黒酢炒め(香の黒酢ソースアレンジレシピ122)」

イメージ 1

今日のレシピは、
「豚肉と白子産新たまねぎのヒバーチ黒酢炒め(香の黒酢ソースアレンジレシピ122)」
今日はヒバーチというハーブの一種を使った黒酢ソースのアレンジレシピをご紹介!
ちょっと独特の香りがするハーブです。
以前、TV番組で取り上げられて話題になりましたね。
ヒハツとは沖縄でよく使われるハーブの一種で、別名ヒバーチ、ヒッパリー、長胡椒、ロングペッパー、等色んな名前で呼ばれています。
このヒハツ。
特別な効能が期待されているんです。
ヒハツに含まれるピペリンは、血管を拡張させて血流をよくする働きがあります。
血流がよくなると「酸素」「栄養成分」が身体の隅々まで運ばれるようになり身体の芯から温まります。
そうすれば、新陳代謝もあがり、健康や美容、体重が気になる方にはダイエット効果も期待できますね。
1日の摂取量は1gを目安に。
大体、小さじ1/2くらいです。
「冷えは万病の元」
ハーブを効果的に日々の食事に取り入れて、温活生活していきましょう!
材料
豚バラスライス100g
白子産新たまねぎ1/2個
ニンニクの芽少々
ニンニクスライス1片分
調味料
香の黒酢ソース大さじ2
醤油、酒各大さじ1
豆板醤小さじ1
ヒバーチ小さじ1/2
作り方
1.フライパンに油大さじ1を入れ、豚肉を炒め、肉がほぐれてきたら、野菜を入れ炒める。
2.肉と野菜に火が通ったら調味料を加え、更に炒める。
3.調味料が肉にからんできたら完成。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です