豚モツのピリ辛黒酢煮込み(香の黒酢ソースアレンジレシピ119)

イメージ 1

今日のレシピは、
「豚モツのピリ辛黒酢煮込み(香の黒酢ソースアレンジレシピ119)」
煮込むのにちょっと手間はかかるけど、おいしいですよね。
「モツ煮込み」
もつの語源は「臓物(ぞうもつ)」の「モツ」。
ホルモンは「放るもん(捨てるの関西弁)」が語源と言われています。
モツと言ったら、大体、小腸・大腸を差すことが多いですね。
うちのお店では、あまり内臓類は扱わないのですが、ガツ(胃袋)くらいですかね。
酸味のある漬菜と唐辛子と炒めた料理を提供したりします。
こちらも、内臓類特有のシコシコとした食感かたまらない料理です。
モツも、お店で仕入れる時は、小腸、大腸と指定して仕入れますが、今日はスーパーで買ってきたので、下処理済みの両方が混ざってるパックのものになります。
これだと、下ゆでなどもそこまで気にしなくてもおいしく作れるのですごく便利ですよ。
通常だと、香味野菜やお酒と共に茹で、それを捨てと言うか作業を3~4回行いますが、今回は1回だけで十分でした。
時間を置くと、味もしっかりしみておいしくなるので、少しまとめて作っておくのもおすすめです。
材料
豚モツ350g
セロリ1本
人参1/2本
玉ねぎ1/2個
調味料
香の黒酢ソース、酢各大さじ2
醤油大さじ3
豆板醤小さじ2
水800cc
黒胡椒少々
作り方
1.鍋に豚モツ、モツがかぶるくらいの水とセロリ葉を入れ火にかけ、沸いたら30秒くらい沸かし、お湯を捨てる。
2.軽く水洗いする。
3.鍋にに調味料とモツを入れ、アルミホイルなどで落としぶたをして火にかけ、沸いたらごく弱火で1時間くらい煮込む。
※途中、調味料の量の確認はしっかりしてください。
4.煮込み加減はお好みで。
大体45分くらい煮込むとおいしく食べられるようになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です