ナスとシシトウの焼き浸し(香の黒酢ソースアレンジレシピ135)

今日のレシピは、
「ナスとシシトウの焼き浸し(香の黒酢ソースアレンジレシピ135)」
シシトウは植物的にはピーマンと同種に分類されます。
基本的には日本で品種改良された、とうがらしの甘味種(ピーマン)という扱いになっています。
大まかには甘味種のうち小果種がししとう、中果種がピーマン、大果種(肉厚種)がパプリカという区分になります。
ピーマンと同品種とはいえ、時々、ものすごく辛いものもありますよね。
油断出来ないやつです!
とはいえ、ピーマンの仲間なので、基本的には唐辛子などの辛味成分カプサイシンをほとんど含みませんが、カプサイシンと同様の作用が期待され、かつ辛味の少ないカプシエイトなどのカプシノイド化合物が含まれていることが確認されています。
カプシエイトは辛味も刺激も少ないので、消化器官にダメージを与えずに血行や代謝を促し疲労回復を促す働きも期待されています。
疲労回復効果のあるビタミンCも豊富なので、暑くなるこれからの季節。
辛いものが苦手な方もおすすめの食材です。
材料
シシトウ10本
ナス1本
調味料
香の黒酢ソース、お酢、水、おろしショウガ各大さじ1
作り方
1.シシトウは3~4カ所、穴をあけておく。
2.ナスはシシトウと同じくらいの大きさに切る。
3.フライパンに油大さじ2を入れ、ナスとシシトウを焼く。
4.焼けたら、熱いうちに調味料に30分以上漬け込み、味を染み込ませる。
5.皿に盛り付け完成。
冷蔵庫でしっかり冷やしてもおいしいですよ。

魔法の黒酢ソース販売

https://xiang2004.base.shop

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です